大岡淳の演劇「廃業」をめぐって


ログでも触れた、4月のshelfのイベント1日目のトークセッションで、「なぜ芝居の演出をやめるのか」について詳しく喋ったのですが、この日私が喋った内容について、イベントを観に来て下さった女優かんなえつこさんが、丁寧にコメントして下さっているのを発見。勝手に紹介してしまいます。

●月とすっぽん 太陽とすっぽんぽん

http://ameblo.jp/suppon-kanna/entry-10031820631.html

非常に励まされました。かんなさん、シアターキューブリックさんの御活躍と御健闘を祈ります。