大正時代のシミュレーショニズム、あるいは、戦争前夜
~岸田國士『紙風船』『命を弄ぶ男ふたり』を読む~