ジョルジュ・バタイユ降霊祭


 

江戸糸あやつり人形座+普通劇場プレゼンツ

没後50周年記念

ジョルジュ・バタイユ降霊祭

 

フランスの思想家ジョルジュ・バタイユが、第2次大戦中に地下出版した短編ポルノ小説「マダム・エドワルダ」。これを2013年3月、江戸糸あやつり人形座が、大岡淳演出で人形劇化して上演します。その予告編として、没後50周年を記念する「ジョルジュ・バタイユ降霊祭」を開催いたします!「マダム・エドワルダ」にインスパイアされたパフォーマンス、バタイユ思想のアクチュアリティを考察するコロック等、内容は盛りだくさん。フランスで活躍するサックス奏者の仲野麻紀さん、ヘーゲル研究の俊英・野尻英一さん、ウェブサイト「日本美学研究所」を主宰する鬼才・三浦和広さん等、ゲスト出演者も多彩。ファシズムと対決しエロティシズムを理論化した、20世紀最大級の思想家/奇想家ジョルジュ・バタイユを、多面的に解剖する試み!
 
日時:2012年9月9日(日)14:00~17:30
料金:1000円(事前予約不要)
会場:本郷文化フォーラム
(東京都文京区本郷3-38-10 さかえビル2F〔1Fはコンビニ〕)

地下鉄丸の内・大江戸線 本郷三丁目駅 ②⑤出口から徒歩3分

 

第1部 14:00~ パフォーマンス

「マダム・エドワルダの誘惑」

出演
結城一糸(人形遣い/江戸糸あやつり人形座)
黒谷都(人形遣い/genre:Gray)
今井尋也(演出家・俳優/メガロシアター)
仲野麻紀(サックス奏者)
河崎純(コントラバス奏者/普通劇場)

 

第2部 15:20~ コロック

「バタイユ思想のアクチュアリティ ~『マダム・エドワルダ』を解読する~」

出演
野尻英一(哲学者/早稲田大学講師)
三浦和広(日本美学研究所所長)
佐々木治己(劇作家)
大岡淳(演出家・批評家/普通劇場)
 
お問い合わせ:大岡淳 ookajun@gmail.com 080-1050-7233

 


 

予告

 

江戸糸あやつり人形座公演
『マダム・エドワルダ』

日時:2013年3月20~24日
会場:ザムザ阿佐谷
原作:ジョルジュ・バタイユ
翻訳:中条省平(『マダム・エドワルダ/目玉の話』光文社古典新訳文庫)
演出:大岡淳
人形デザイン:ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
美術・照明:加治瑞穂
音楽:河崎純
音響:和田匡史
出演:美加理、今井尋也(メガロシアター)、結城一糸、結城民子、結城敬太、海老沢栄 / 黒谷都(genre:Gray)