年内の大岡の公演情報です。普通劇場も予約を開始しました。


いやはや、twitterだのfacebookだの使い分けていると、この本来のブログが置き去りになって寂しいことですな。これ以上SNSが増えないことを祈るばかりです。SNSは便利ですけど、SNSでできることって、つきつめちゃえば、かつて個人個人が「ホームページ」を開設していたころでも、できていたんですよね。「オフ会」ってのはもともとそこから生まれた文化だったわけで。ただ、オフラインで顔をあわせるに至るくらいの関係性をオンライン上で築くには、それなりの努力が必要でしたな。まず、自分と話があいそうな人が解説している「ホームページ」を見つけ、過去ログを読み漁り、掲示板の常連か何かになって、徐々に自分が何者かを明らかにしていくという感じでしたね。この煩雑なプロセスが一気に簡便化されたのがSNSで、既に確立されているオフライン上の人間関係を基盤として、徐々にオンライン上の知り合いを広げていくという感じですよね。ネットワークを形成する方法としてはこちらの方が能率がいいと思いますが、人と人が知り合うプロセスが簡単になっていくのが本当にいいことなのか、なんてアナクロニズムにとらわれたりしちゃいます。90年代のインターネットの楽しさは、もう2度と戻ってこないものなのかもしれませんね。

前置きが長くなりましたが、というわけで、しばらく放置してしまいましたけど告知です。今月来月は大岡の本番ラッシュです。

 

●毎年恒例「SPAC俳優による朗読とピアノの午後」が本日よりスタートします。まず今日は、奥野晃士さんによる、浅田次郎『壬生義士伝』前篇。演奏は、静岡が誇るジャズピアニスト栗田丈資さんです。流麗な演奏とパワフルな朗読で、素敵な午後をお楽しみ下さい。明日は、前半は永井健二さんによる『歌謡曲を読む~松本隆 作詞作品より』、後半は石井萠水さんと永井健二さんによるシェイクスピア『ロミオとジュリエット』です。こちらは、福田恒存訳を、大岡が40分版に再構成しました。けっこう工夫を凝らしてある自信作で、定番のコンテンツとなることを期待しています。記念すべき初演(!?)をお楽しみに。音楽はおなじみ渡会美帆さんです。繊細な作曲世界に加え、おもちゃ箱ひっくり返したような遊び心を発揮していただいています。必聴であります。

詳細はこちら

 

●やはりSPAC関連ですが、静岡アートドキュメントという美術家さんたちのイベントがありまして、今年は、舞台芸術公園を会場の一つとして使用されることとなりました。これに絡めて、SPAC俳優がインスタレーションや映像とコラボすることになり、大岡が脚本と演出を担当することになりました。題しまして『哲学劇 馬鹿の国と阿呆の国』。12月3日本番です。考えてみれば、私がSPACの俳優さんを「朗読とピアノ」以外で本格的に演出するのはこれが初めてですな。

詳細はこちら。「朗読パフォーマンス」と書いてあるのがそれです。

 

●静岡県立美術館のロダン館では、12月20日に、日本を代表するチェリストの長谷川陽子さんをお迎えして、ダンテ『神曲』を、SPAC奥野さんの朗読とチェロ演奏のコラボで上演します。ロダンの「地獄の門」の前で、モチーフとなった『神曲』を演じるわけです。こちらはまだ詳細アップされていないようなので、またお知らせします。なお長谷川さんとは、3月9日に三島で宮澤賢治『セロ弾きのゴーシュ』を再演します。これはロダン館で初演し、霧島音楽祭では室内楽スタイルで再演されましたが、今度は劇場での本格的上演となります。これも詳細決定次第、告知します。東京方面の方々もこの機会にご覧下さい。

 

●そして!!! ついに普通劇場が本格的なパフォーマンス公演を実施します!!!!! 題して『じぱんぐ零年』。チケット販売を開始します。各回40席限定ですので、お早めにお申し込み下さい。サイト建設中ですのでもうしばらくお待ち下さい。チラシは配布開始しています。なんと3種類ありますから集めてみて下さい。サイトもチラシも凄い出来です。いずれも、東京の小劇場の諸君をあっと言わせることになるでしょう。たまに都会でゲリラ戦をやると、毛沢東になったみたいな気がします。

普通劇場パフォーマンス vol.1

じぱんぐ零年

日本という国家が滅亡する予兆に満ちた、2011年。かつての敗戦の記憶を織り交ぜながら、後世に語り継がれる2011年を回顧する、不謹慎なパフォーマンス。年の瀬に、舞台が映し出す現実を直視して、更なる危機が襲いかかる、2012年に備えよう!

2011年12月27日(火)19:30

28日(水)14:00/19:30

29日(木)14:00/19:00

※開場は開演の 30分前。

※12月27日14:00から公開リハーサルあり。

会場:フリースペース・カンバス

東京都文京区湯島2-4-8

湯島イガラシマンション地下(サッカー通り沿い)

チケット予約・問い合わせ

メールアドレス yoyaku@ordinary21.com

電話 070-5029-6623

・ご予約のお客様は以下4点をメールでお伝えください。

1.お名前(代表者)

2.ご希望日時

3.券種、枚数

4.ご連絡先

・メールでお申し込みの方は、御予約成立通知のメールが届いた段階で御予約完了とさせて頂きます。

・お申し込みから4日が経過しても返信が無い場合は、お問い合わせください。

・ご予約後のキャンセルや券種、枚数の変更をご希望される場合は、公演日の7日前までに必ずご連絡を下さいますよう、お願いいたします。