チェンバロ・コンサートに出演します。


本番が近づきましたので告知させていただきます。チェンバロ奏者・戸崎廣乃さんのコンサートにゲスト出演します。『詩劇 空に堕ちた男』という新作戯曲を、このコンサートのために書き下ろしました。ここだけの話ですが、いちおう自分なりに、震災後の現実にアプローチする最初の戯曲ということになります。昨年末の劇団渡辺公演『帝国』に続いて、静岡で戯曲上演の機会が与えられたことを光栄に思っています。

実際の舞台では、物理的に上演できない戯曲に仕上げました。これを、朗読とチェンバロ演奏とのコラボレーションで、お楽しみ下さい。賛助出演として、劇団渡辺の女優・蔭山ひさ枝さんも登場します。

 

『詩劇 空に堕ちた男』 ~朗読&チェンバロ~

日時:2011年7月29日(金)19:00開演

会場:日蓮宗感應寺

入場無料(会員限定)お菓子・お茶付き

※会員の方は会員証をお持ち下さい。

※ご入会は随時受付中。当日のご入会も可能です。

主催:戸崎廣乃チェンバロ友の会 054-652-1981

お問い合わせ:音楽青葉会 054-252-6514

 

上記の通り、この公演は「戸崎廣乃チェンバロ友の会」会員限定のコンサートとなっています。見たい聴きたいという方は、ぜひこれを機に、入会されては如何でしょうか。よろしくお願いいたします。

以下は予告篇で、戯曲の一部分を紹介します。

 

   女、振り返る。

女 あっ、汽車が……。

男 透き通ってますね。

女 だんだん消えていっちゃう。

男 消えてしまいますね。

女 あれかな、神様がお目覚めなのかな。

男 どうしてです?

女 どうしてって、女の勘だよ。

男 神様が目覚めると、汽車は消える。

女 汽車が消えると、時間が動き出す。

男 時間が動き出すと、汽車が消える。

女 汽車が消えると、神様が目覚める。

   汽車とレール、完全に消えてしまう。

女 本当に消えちゃった。

男 なんか、酒でも飲みたい気分だなあ。