『世界は踊る ~ちいさな経済のものがたり~』上演記念 プレトーク開催決定!


「経済とは助け合いのことである宣言」

あなたにとって「経済」とは何ですか?

所得? 貯蓄? 格差? 就活? 婚活? 年金? 資産運用? 金融危機? 

国際競争の激化が産業空洞化を招き、リーマンショックが景気を吹き飛ばし、円高が輸出産業を直撃し、デフレ脱却の兆しは見えず……世界経済の動向が、私たちの日常生活を大きく左右してしまう時代。「経済」と聞いただけで、なんだか不安な気持ちにさせられるという人が多いのではないでしょうか。

しかし「エコノミー=経済」とは本来、「オイコス=家」の「ノモス=律法」を意味する「オイコノミア」、すなわち、人々が集団で生きていくための決まりごとを指します。

私たちが、互いに支え合いながら、この不安な時代を生きていくには、どうすればよいのか。人と人がつながる方法としての「経済」について、ちょっと考えてみませんか?

世界経済をテーマにした演劇『世界は踊る~ちいさな経済のものがたり~』を観るその前に! プレトークイベント開催決定!

10月23日(土)ゲスト:宮沢けいすけ(静岡市議会議員)

「脱競争経済は可能か?」

10月24日(日)ゲスト:中嶋壽志(静岡経済研究所専務理事)

「多極化時代の静岡経済」

静岡大学人文学部経済学科を卒業し、現在、最年少市議会議員として活動している宮沢けいすけ氏と、静岡経済研究所で、地域経済をご専門に研究を続けてこられた中嶋壽志氏のお二人を迎え、静岡、経済、地域など、普段の活動から色々とお話しを伺い、「助け合いとしての経済」を展望します。

聞き手 大岡淳(SPAC文芸部/『世界は踊る』共同演出担当)

各日  17:15~17:50

会場  舞台芸術公園内カチカチ山

参加費 無料(公演のチケットをお持ちの方)

※ 事前申し込み不要

問い合わせ 

SPACチケットセンター(Tel.054-202-3399)

財団法人静岡県舞台芸術センター(SPAC)

http://www.spac.or.jp