『世界は踊る』、東京―静岡間の無料往復バス、運行決定!


昨年の年末から今年の年始にかけて、約1ヶ月間フランスに滞在して稽古に参加し、帰国後も準備を進めてきた舞台の静岡版が、ついに本番を迎えます。

今更思いますが、芝居に関しては何もかも自己流で、独学でしか勉強したことのない私にとって、演出家パスカル・ランベールの稽古場に参加できたことは、自分が専門とすることを40歳になって一から勉強し直すという、大変に恵まれた機会でした。短い期間でしたがパスカルから多くを吸収することができたと思っています。今回は、さっそくその成果をお目にかけたいと思います。

パスカルたちが合流するのは明日からですが、既に現段階で絶対の自信を持っています。コーラスの響きの美しさ、シンプルな言葉の力強さ、出演者たちの静謐なエネルギーが、皆さんを魅了するであろうことを確信いたしております。

内容は、無名の人々が演ずる自分自身の人生と、世界経済の歴史をクロスオーバーさせ、これから私たちがどのように生きていくべきかを問いかける、これまでに例を見ないパフォーマンスとなっております。

さてこの公演、10月24日(日)限定、渋谷出発で、東京―静岡間の無料送迎バスを出すことにいたしました! 東京方面の皆様、チケット代だけで、日帰りでお芝居を御覧いただくことができます。どうぞご利用下さい!

バスおよびチケットについての予約・お問い合わせは、

SPACチケットセンター:054-202-3399

もしくは 大岡 淳 ooka@ja2.so-net.ne.jp までお願いいたします。

県民参加体験創作劇場2010

『世界は踊る ~ちいさな経済のものがたり~』

演出 パスカル・ランベール

共同演出 大岡 淳(SPAC文芸部)

日時:10月23日(土)24日(日)18:30開演

会場:舞台芸術公園・野外劇場「有度」

チケット:大人2000円 高校生以下1000円

各日とも17時から、舞台芸術公園・休憩所「カチカチ山」にて、プレトークを開催します。詳細は次回エントリーにて。

よろしくお願いいたします!