インターネットTVに出演


インターネットTVで、SNS「ココロ・プラネット」がプロデュースしている番組に出演しました。その一部のみ、ダウンロードして御覧いただけます。確かこの後の方がさらに盛り上がったような気がするのだが、まあそれは生放送を見た人だけが楽しめたということで。バカ話しかしていませんので要注意。

http://odoroku.tv/vod/0000010FE/index.html

自分で言うのもナンだけど、ここ数年大学や予備校で鍛えられているせいか、大岡の話術はこなれてきましたなあ。昔は、日常会話すら現代思想用語で語るような若者だったのに。先日、ポタライブの岸井さんに「大岡さんは、学生時代はカミソリが歩いているような印象で、美少年路線だったのに、今やヅラじゃないですか。すっかり温和になっちゃって、いつの間に路線変えたんですか」と聞かれたのだが、ヅラじゃねーよ!!!

しかし思えば、もう商品劇場で前衛的芸術家として活動していた期間よりも、川崎の大師高校、川崎の多摩市民館、藤沢の藤沢総合高校、横浜の横浜清陵総合高校、あるいはSAND、東京トラジ会、PARC自由学校、河合塾コスモなどなど、1998年から今に至るまで、ワークショップ・ファシリテーターとして仕事をしてきた期間の方が長いのだ。感慨深い。